ピンクゼリーの安全性は?障害のリスク副作用などはあるの?

baby-018.jpg
女の子産み分けをしたい人で話題になるピンクゼリーですが

「ピンクゼリーを使用して成功する話を聞いたんだけど実際どうなの?」

「障害児が生まれやすいと聞いて不安。」

「身体に使うものだし副作用はどうなの?」

なんて心配している人も多いはず。

私は何も考えず、産み分けにいい商品がある!
と思って即購入し無事女の子の産み分けに成功しましが
何だか怖いと感じる人もいると思います。

そこで副作用や障害リスクを調べてみました!

ピンクゼリー(産み分けゼリー)の作用

ハローベビーゼリー 

産み分けゼリーとは?

酸性に強いX精子(女)とアルカリ性に強いY精子(男)の特徴をいかし
膣内のphを人為的にコントロールするゼリー。

成功確率は正しく使って約80%です。
普通に産まれる男女比は50%50%なので
30%アップで効果が注目されています。

しかし100%産み分け出来るわけではないので注意しましょう。

正しい方法とは?

女の子産み分けの場合
きちんと基礎体温を付け
排卵日2~3日前にトライ
薄め作業をする
女性は感じないように

などがあります。

産み分けゼリーに副作用はあるの?

副作用01 
日本製で安心なのはこの4つ

・病院で処方されるピンクゼリー・グリーンゼリー
・ハローベビーゼリー
・ベイビーサポート
・ジュンビーのピンクゼリー

ピンクゼリーの副作用については今のところ報告されていません。

病院処方のピンクゼリー

生み分けの全ての成功率を把握することは困難です。
自己流でなさる方が多いことと、報告義務が無いからです。また、自分でみつける排卵の正確性 にも限界があります。
過去20年間の杉山産婦人科での調査では、これらの方法で約74%が女児をご出産しました。
過去の経験から、当院の生み分けは安全であることが証明されていますし、流産しやすいといったことはありませんので、ご安心ください。
但し、女の子をご希望される方は排卵日の2日前ということから、多少妊娠しにくいので、根気強く生み分けを続けることが成功への近道です。

引用元:https://www.umiwake.jp/girl


20年の実証済みで安心ですね。

ハローベビーゼリー

ハローベビーお問い合わせメール02 

↑ハローベビーのサポートにお問い合わせしたメール

ベイビーサポート

ベイビーサポート副作用障害お問い合わせ 

↑ベイビーサポートのお問い合わせメール

ジュンビーピンクゼリー

ジュンビー副作用 
↑こちらはジュンビーのホームページに。

ちゃんと副作用などについて書いてありますね。

各社ピンクゼリーは口に入れても安全で無害な成分で出来ています。
安心して使う事が出来ますね。


ピンクゼリーで障害児が生まれてるって本当なの…?

赤ちゃん010
こちらも先ほどのメールなどの記載通りで報告されていません。
何かあったら即販売中止しているでしょう。

外国製のものは成分表示がなかったり
衛生面での不安もあります。
やはり国産を選んだ方が良いと思います。

ネットオークションの類似品や偽造品に要注意!

ピンクゼリーを販売しているホームページでは
類似品やコピー商品の注意を呼び掛けています。

外見は酷似しているが成分など不明で安全とは言えません。
オークションや類似商品の返品交換などには
公式サイトは一切責任を負いかねますと言うことで
購入するなら公式ページからが安心でしょう。

クエン酸やライム洗浄はどうなの?

ライム02
出来るだけ安くしたいと言う事で
ピンクゼリーの代わりにクエン酸洗浄して
膣内を酸性にする人がいますが

・肌の弱い人は膣内がヒリヒリしてしまう。
・手作りは不純物や雑菌などが入り危険。

などの理由から安全面では少し不安が残ります。

やりたい人は自己責任で、と言う事を忘れないように。

ちなみに私はやりませんでしたよ。
皮膚も弱かったし、なんか面倒だったので…^^;
自己責任でお願いします。

妊娠によるリスクは誰にでもある

妊婦04 
ピンクゼリーの安全性については分かってもらえたでしょうか?

でも妊娠すれば障害のリスクなどは誰にでも起こってしまう事なのです。
それはピンクゼリーを使って産み分けする、しないにかかわらず誰にでもです。

先天性風疹症候群・高齢出産・葉酸不足・遺伝など
原因が解らないものもあります。

どれも胎児に影響を及ぼすものです。

他にもタバコやアルコール薬物なども影響があると言われてます。
自覚がある人は注意しておきたいですね。


まとめ

・ピンクゼリーは副作用の心配なし
・成分表記された日本製の方が安心
・ネットオークションのコピー用品に注意
・ライム洗浄は自己責任で
・障害リスクは誰にでもある事は知ってほしい

これから生まれてくる赤ちゃんのために不安は取り除いておきたいですね。
それには自分やパートナーの健康管理や生活習慣で見直せるものもあります。

私も妊娠前に風疹抗体検査や葉酸サプリの摂取などしていました!
健康的な身体づくりで妊活力をアップさせ
少しでもリスクを少なくしておきましょう!


ピンクゼリーは各種キャンペーンがお得!

オークションが少し安いから…と購入するより
公式サイトはキャッシュバックキャンペーンで1本1000円買い取ってくれたり
1箱10,000円買い取りやサプリのおまけなどお得がいっぱいです。

まとめ買いでお安く購入し、妊娠出来たらキャッシュバックキャンペーンを使い
ますますお得に購入しちゃいましょう!

公式サイトでないとキャンペーンが受けられないこともありますので注意しましょう!


関連記事

男女産み分け方法 ピンクゼリー 女の子産み分けのハローベビーガール ピンクゼリーの副作用 ピンクゼリーの障害

0 Comments

Leave a comment