産み分けゼリーの値段はいくら?お得はどこ?費用が知りたい!

値段 
ネットやSNSの情報によって産み分けゼリーはだいぶ知られてきましたね。
産み分けゼリーは膣内の環境をコントロールするゼリーです。
男の子の場合排卵日1日前か当日
女の子の場合排卵日2~3日前に性交するといいと言われています。

でも値段はいくらするのかな?
どこが1番安いの?
お得に購入できるのはどこ?

と気になりますよね!

産み分けゼリーの価格を調査してみました。

病院の産み分けゼリーの値段は?

病院01 

病院処方の産み分けゼリーの価格

1万~15,000円で4回から7回使用で、病院で差があるります。
それに加え、初めて行くなら初診料や診断料などがかかってきて割高になります。

しかも湯煎や煮沸などの面倒な作業があるので、市販のゼリーを購入する人もいます。
病院処方も市販の購入品も成分はあまり変わりありません。日本製です。

病院に行かなくても産み分けネットという所で購入可能です。

値段は10,800円(税込)で約5回使用可能。
しかし5,000円の登録手数料がかかってしまいます。
1回の値段約3,000円です。
ちょっと高い印象です。

amazonや楽天で売っているのは偽物…!?

amazonや楽天の通販サイトでは取り扱っていませんが検索するとヒットします。
コピー商品や精巧にできた偽造品の可能性ありと注意を呼び掛けています。

病院で処方されるのは割高ですが、排卵日を調べてくれるので
自分で調べるのが心配な人には向いているでしょう。

市販の産み分けゼリーの価格はいくら?

国産で安心な産み分けゼリーは3種類
・ハローベビー
・ベイビーサポート
・ジュンビーゼリー
順番に見ていきましょう。

ハローベビーの値段

ウェルカムチェッカー02 

ハローベビープレミアム
(1箱1.6ml×7本入り)
1箱12,800円+送料、手数料
2箱23,040円10%オフ
3箱32,640円15%オフ
2・3箱は送料手数料無料
1本あたりの値段
1箱だと1,828円
2箱だと1,645円
3箱だと1,554円
ハローベビー
(1箱1.6ml×7本入り)
1箱10,000円+送料、手数料
2箱18,000円10%オフ
3箱25,500円15%オフ
2・3箱は送料手数料無料
1本あたりの値段
1箱だと1,428円
2箱だと1,285円
3箱だと1,214円

ベイビーサポートの値段

ベイビーサポート02値段 

ベイビーサポート
(1箱4.5ml×7本入り)
1箱13,800円+送料、手数料
2箱22,080円(税別)20%オフ
3箱28,980円(税別)30%オフ
2.3箱は送料無料
1本あたりの値段
1箱だと1,971円
2箱だと1,577円
3箱だと1,380円

ジュンビーピンクゼリー

ジュンビーのピンクゼリー 

ジュンビーピンクゼリー
(1箱1.7ml×10本入り)
1箱14,800円(税別)+送料・手数料
2箱26,600円(税別)3,000円オフ
3箱38,400円(税別)6,000円オフ
2.3箱は送料無料
1本あたりの値段
1箱だと1,480円
2箱だと1,330円
3箱だと1,280円

普通のハローベビー3箱で1本あたり1,214円
ジュンビーピンクゼリーが1本あたり1,280円
病院の物より安いですね。

ベイビーサポートは3箱で1本あたり1,380円で100円ばかり高いのですが
内容量が1本4.5mlと他社の3倍近くの内容量なので、ハローベビーとジュンビーピンクゼリーが
1回に2本分使うと考えると1番安い価格になります。

1回のトライが上手くいかず長引きそうな人はベイビーサポートはお得と言えるでしょう。

ちなみに我が家のかかった費用・・・

私はハローベビーでしたが1本で十分足りました。
1箱7本入りで、だいたい1本使っていて、6週目の妊娠だったので1箱で済みました。
病院も行かなかったので、なかなか安く済んだ方だと思います。

上手くいくタイミングなんて人それぞれだと思いますが
私の場合は生理周期はだいたい安定していたし、夫婦の妊活も並行して行っていたことが
女の子産み分け成功の早い結果に結びついたのかもしれません。

各社キャンペーンの違い!お得は公式サイトから!

余ってしまった産み分けゼリー買取や、妊活サプリのプレゼントなど
お得なキャンペーンを行っています。
公式サイトからでないとキャンペーンを受けられないので、安心お得な公式サイトでの購入をお勧めします!


こちらの記事も読まれています

関連記事

男女産み分け方法 ハローベビーゼリー ベイビーサポート ジュンビーピンクゼリー

0 Comments

Leave a comment