葉酸サプリの種類が多すぎ!どれを飲めばいいの?おすすめは?

葉酸サプリの種類 

葉酸サプリ種類が多すぎてわからない

胎児の奇形や先天性異常を予防する効果があると言われている葉酸。
葉酸は妊娠前からぜひ摂っておきたい栄養素の一つです。

特に妊娠初期は赤ちゃんの脳や脊髄が作られる大切な時期なので厚生労働省も妊娠1か月前からの摂取が望ましいと言っています。

ほうれん草や納豆に枝豆・レバーにも多く含まれ得ている葉酸ですが、最近は働いている女性も多いため、料理まで手が回らない事も多く、おにぎりや菓子パン・カップ麺で済ましてしまう日もあるのではないでしょうか?

そこで手軽に葉酸を摂れるのが葉酸サプリ。

だけど葉酸サプリの余りの種類の多さに
「どれを飲んでいいの?」

と分からなくなってしまう人も多いはず。

葉酸サプリを選ぶポイントをまとめてみました。

ランキングで選ぶ

芸能人愛用やランキングサイトで必ず登場してくるものを基準に選ぶ。
葉酸サプリにはたくさんのランキングサイトがありますのでそこを見て評判がいいものを選んでみましょう。

かなり詳しく解説している所もあるので勉強になりますよ。

値段やコスパで選ぶ

値段コスパ01 
妊活中から授乳中まで長ければ1年以上は飲み続けるであろう葉酸サプリ。続けられなければ意味がありませんよね。ですが安い物からお高いものまであって何が違うのかと疑問に思いますよね。

サプリの値段の違い

まずは天然成分「ポリグルタミン酸型葉酸」か化学合成「モノグルタミン酸型葉酸」かで違いがあります。
天然成分「ポリグルタミン酸型葉酸」は手間ややコストがかかるため値段は高めになります。

厚生労働省が推薦しているのは体に吸収しやすい化学合成の葉酸サプリです。天然成分より吸収率が良いと言う事で合成葉酸がすすめられています。

葉酸サプリ各社の成分でも値段の違いがあります。

値段が安いものは葉酸だけ等、成分があまり入っていない場合が多いですが、妊活中から授乳期まで摂っておきたい成分のカルシウムや不足しがちな鉄分やビタミンなど、他にも女性に嬉しい美容成分入っているサプリもあります。

他にサプリなどを摂っているなら欲しい成分が入っているサプリを選んでも良いでしょう。


飲みやすさで選ぶ

サプリ03 
妊娠初期に積極的に葉酸を摂取しておきたいですが葉酸サプリの粒の大きさにも違いがあります。
つわりで辛い時期は飲みやすい方がいいですのでなるべく小さく飲みやすいものを選ぶといいですね。

1日に飲む量が違う場合もあります。
合成葉酸は1日1~2錠ですむものもありますが、天然にこだわっているサプリや他にも色々な良い成分が含まれているサプリは、1日4錠飲まなければいけない事が多く、葉酸を摂取した方が良い妊娠初期はつわりで錠剤を飲むのがつらいという意見もあります。

ですが葉酸サプリメーカーもつわりでツライ時期の妊婦さんの事を考えて、錠剤は飲みやすい大きさになっていたり、ニオイがしないようにコーティングされている物などもあります。

でもやっぱりサプリを飲むのが苦手な人は…

そんな方にはピルカッターやサプリカッターがおススメです。
薬を小さくして飲みやすくします。数百円で購入できますよ。

薬を服用する時に使うゼリーを使って飲み込みにくいを防止しましょう。

まとめ

たくさん種類があって迷ってしまうけど、赤ちゃんのためにも葉酸は積極的に摂っておきたいですね。


・安心の国産か
・放射能検査されているか
・残留農薬検査は行われているか
・サポート体制がしっかりしているか

にもチェックしておきたいですね。

また返金保証がある葉酸サプリもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!


こちらの記事も読まれています

関連記事

妊活 葉酸サプリ

0 Comments

Leave a comment