ピンクゼリーとグリーンゼリーの違い・障害や副作用は?

baby-025.jpg

ピンクゼリーとグリーンゼリーってなに?

産み分けゼリーを知っていますか?
産み分けを考えている人なら聞いたことがあると思います。

・女の子希望⇒ピンクゼリー
・男の子希望⇒グリーンゼリー

これらを性交前に膣内に使う事で男女産み分けの確率がアップできると言われています。
だけど残念ながら100%産み分け出来るとは言えないという事は覚えておいてください。

なぜ産み分けにゼリーがいいの?

性別を決めるX精子とY精子には
このような特徴があります。
  X染色体
女の子の場合
Y染色体
男の子の場合
pH 酸性に強い
アルカリに弱い
アルカリ性に強い
酸性に弱い
動き 遅い 速い
寿命 長い
2~3日
短い
24時間

産み分けはこのような違いをを生かしてされているんですね。

・女の子の場合
排卵日2日前にピンクゼリーを使う

他には
オーガズムを感じない
浅めに射精
薄め作業する

・男の子の場合
排卵日前日にグリーンゼリーを使う

他には
オーガズムを感じる
深めに射精
5日くらい禁欲

がと良いとされています。

膣内は普段酸性に保たれていますが、膣内環境は個人差があるので、ゼリーで膣内のpHをどちらかの性別が有利な環境にすることで効果があると言われています。

ピンクゼリー・グリーンゼリーは安全?

umiwake-001.jpg 
ピンクゼリー・グリーンゼリーは今のところこの4つです。

・病院処方の産み分けゼリー
・ハローベビーガール・ボーイ
・ベイビーサポートガール・ボーイ
・ジュンビーピンクゼリー(グリーンはなし2018年3月現在)

この4つはすべて日本製で、食べても安全な成分で作られています。
安全試験にも合格しており副作用などの報告もないです。

ネットオークションなどには注意

だけどネットオークションで買ったものや、転売品は本物かどうかは分かりません。
公式サイトでも類似品・偽装品の注意を呼び掛けています。

購入するなら公式サイトで購入することをおススメします。

病院処方の産み分けゼリーはきちんと煮沸消毒を

病院で処方される産み分けゼリーは注射器のようなもので毎回ゼリーを吸い取って使います。
自分で殺菌消毒しなければいけないんですね。

なのできちんと洗ってなかった場合は雑菌などが繁殖している可能性もあります。しっかり洗いましょう。

市販の産み分けゼリーは個包装で一回使い切りなのでその点では安心でしょう。

病院のは温めたり使いにくい印象なので、使っている人にとっては早く改善してほしいポイントです。

ピンクゼリー・グリーンゼリーを使うと妊娠しにくい?

妊婦05 
グリーンゼリー・ピンクゼリーを使ったから妊娠しにくいのか?
というと、そういうわけでもないようです。

グリーンゼリー・ピンクゼリーを使っても
「1回で妊娠した」
「2回で妊娠できた」という人もいます

私も産み分けした時は30歳を超えていましたが、6週目で妊娠しました。

妊活用の潤滑ゼリーと、うるおい目的で使われる潤滑ゼリーがありますが、うるおい目的の方は殺菌成分が強く妊活向けではないと聞いたことがあります。

なぜ妊娠できにくくなるのか

産み分けゼリーが原因ではないとすると他の原因は何でしょうか?
思いつくことを書いてみます。

まず健康な男女が1年妊活したら9割が妊娠できると言われ、1年以上妊娠にいたらなかったら不妊症といわれます。

男女産み分けを希望する人は2人目以降が多いと思います。
・年齢が上がった
・一人目の育児でタイミングが取れない
・育児・仕事・家事で疲れ切っている
・育児ストレス
・協力しない夫の不満

これは産み分け関係なしでも言えることで、2人目がなかなか出来ない人も多いです。

全部負担が女性にかかってきて、ストレスがかかる。
家事育児を協力しない夫への不満感や不信感も原因じゃないでしょうか。
1人目の妊娠・出産が恐怖に感じている人もいるようです。

晩婚化で1人しか産めないだろうと思い希望の性別の子を、と産み分けする人もいます。

35歳以上は妊娠率がぐんと低下するので、病院では産み分けをすすめていません。

トライ回数が減る

普通の妊活中は生理が終わってから何度もタイミングをとりますが、産み分けは排卵日前日や2日前以外避妊している人も多いです。

何回もトライしている人と1度だけでは、やはり何回もしている人が妊娠しやすいと言えると思います。

半年で約7割の方が妊娠できるといいます。
おかしいなと思ったら、早めに病院で受診することで何か原因が解るかもしれません。

まとめ

ピンクゼリー・グリーンゼリーは産み分けには必要になって来るでしょう。

女の子産み分けは感じてはいけないので、精子を届ける成分も少ないです。
産み分けゼリーは潤滑効果もあるので、性交痛もやわらげてくれる働きもあります。

しかし、ピンクゼリー・グリーンゼリーを使っても100%産み分け出来ると言う事ではないので、使う使わないは個人の自由です。

パートナーとよく話し合って産み分けを成功させてくださいね!


こちらの記事も読まれています

関連記事

男女産み分け方法 ピンクゼリーの副作用 産み分けゼリー ピンクゼリーを使うタイミング

0 Comments

Leave a comment